竹林上人

竹林庵竹林上人は宝暦八年三木町井戸村白羽に生れた高僧。平賀源内より三十年ほど後の人で、平賀の自由奔放な活躍とは正反対に、常に粗末な衣食に甘んじ、身を修め、こつこつと仏の道を説いた聖僧です。修行の場として志度間川地区の山中に梅の宮、送月橋など32の景勝地をつくりました。今では、「間川三十二勝」として景勝を巡る遊歩道が整備されています。

参考サイト
さぬき市文化財保護協会志度支部


より大きな地図で 間川三十二勝 を表示

住所 [間川三十二勝]さぬき市志度間川
アクセス 高松自動車道・志度ICから10分
駐車場 5台

関連情報:|
カテゴリー:歴史・文化

Copyright© 2006-2017 さぬき市観光協会. All Rights Reserved.