平賀源内

江戸中期の讃岐の才人

平賀源内この男(源内)、業は本草家にて、生まれ得て理にさとく 敏才にして よく人気に叶ひし生まれなりき。(蘭学事始 杉田玄白)

享保13年(1728年)現在のさぬき市志度で平賀源内は生まれました。独創性に富んだ多彩な能力を発揮し、本草家として、発明家として、またあるときは文芸家として、美術家、そして大山師(鉱山家)として活躍しました。
その源内の足跡は日本全国に残されています。

参考サイト
さぬき市文化財保護協会志度支部

関連情報:||||
カテゴリー:歴史・文化

Copyright© 2006-2017 さぬき市観光協会. All Rights Reserved.