さぬき市の最新イベント

大窪寺柴灯大護摩供養 [ 3月のイベント ]
春分の日と8月11日(山の日)に行われ、四国内の霊峰や集験場で修行している山伏たちが集まって弘法大師の恩を報い、徳を募って供養を営む伝統行事。
源内祭
第93回源内祭 [ 3月のイベント ]
平賀源内先生を顕彰する祭り。神事をはじめ、児童、生徒らによる発明工夫作品の優秀発表が行われます。
鎮花祭(はなしずめのまつり)
※規模縮小※ 鎮花祭(はなしずめのまつり) [ 4月のイベント ]
かつて桜の散る頃に多かった疫病を鎮めようと願う神事。神職による降神の儀の後、御幣(ごへい)を乗せた花みこしを中心に勇壮な少年武者や稚児、舞女などの行列が桜並木の下を練り歩きます。
門入ダム こいのぼり
※中止決定※春を食べよう [ 4月のイベント ]
春の里山を歩いて、旬の山菜採りをします。そのあとは、その山菜を天ぷらにしてうどんにのせて味わいます。 そのほか、バザーコーナーや手づくりうどん・もちつき・ねじパン作りなどの体験コーナーも。
釜鳴り神事(春季祭、花の宮慰霊祭)
※規模縮小※釜鳴り神事(春季祭、花の宮慰霊祭) [ 5月のイベント ]
千年以上の歴史を誇るといわれる伝統行事。釜の鳴り方でその年の作物の豊凶を占います。神事は10時~11時、その後春季祭、花の宮慰霊祭もあります。
※中止決定※津田石清水神社・加茂神社 春市 [ 5月のイベント ]
古くは江戸時代から農家対象の苗木市として始められたまつり。境内や津田の松原参道に植木、農具、食べ物、玩具などの出店で賑わいます。
さぬき発!てくてくまちぶらのススメ 源内さんが育った志度村めぐり [ 5月のイベント ]
~潮風を感じながらぶ~らぶら。歴史を知る。伝統に触れる。ふるさとの恵みを味わう。お好きにてくてく楽しめば、あなたもきっと、このまちが好きになるはず!~
志度寺柴灯護摩※注意有※ [ 5月のイベント ]
護摩壇に山伏が火を点ずると、たちまち天空へと白煙が立ち昇り、参拝者は手を合わせて般若心経を唱えながら祈願成就を願います。
宝円寺 春市
※中止決定※宝円寺 春市 [ 6月のイベント ]
別名「夜市」とも言われる宝円寺の春市。境内や門前の道路両側には、食べ物、植木、農具、おもちゃなど約100張りの露店が立ち並びます。この市は、東讃最後の春市で明治中期、田植え前の「農道具市」から始まり、100年以上続く伝統行事です。

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sanuki-kanko/www/w-press/wp-content/themes/sanuki-kanko/category-3.php on line 58

Copyright© 2006-2021 一般社団法人さぬき市観光協会. All Rights Reserved.