関連情報:長尾寺

長尾寺三味線餅つき

例年1月2日

四国八十八か所霊場第87番札所「長尾寺」で行われる三味線餅つきでは、揃いの法被を身につけた氏子たちが三味線独特の音色に合わせながら、威勢よく福餅や大鏡餅をつきあげます。

長尾寺大会陽(力餅運搬競技)

例年1月7日

五穀豊穣と国土安穏などを祈念する大法要が営まれ、福餅などが本堂上部から投下されます。

長尾寺「本坊膳所の昼ごはん」

長尾寺本坊膳所では事前予約でお庭を眺めながら季節ごとに変わるお昼ごはんをいただくことができます。

四国霊場87番札所 長尾寺

お観音さんの愛称で親しまれている長尾寺。門前にある「経憧」(きょうどう)は、国の重要文化財に指定され、鎌倉時代から栄えた名刹を物語っています。また、静御前が、悲恋の末、母・磯禅尼(いそのぜんに)と共にふるさとに帰り長尾寺で得度した話は有名で、静の剃髪塚(ていはつづか)などがまつられています。